Blogブログ

40代50代60代の髪型ショートボブスタイルが得意な表参道美容院 SORRISOブログ

40代50代におすすめ!吉瀬美智子ショートウルフスタイル

2019年5月からお店の場所が変わりました→詳細

40代50代におすすめ!吉瀬美智子風ショートウルフスタイル

吉瀬美智子さんお紹介

吉瀬 美智子(きちせ みちこ、1975年2月17日 – )は、日本女優、元女性ファッションモデル

福岡県朝倉市出身。フラーム所属。身長166cm[1]。愛称は「みっちゃん」。

来歴

モデル時代

高校生の頃は美容部員志望だったが不合格だったため、高校卒業後は地元のエステサロンや喫茶店アルバイトをしていた。喫茶店でのアルバイト中にスカウトされて地元でモデルの仕事を開始する。当時の所属事務所はNOIRで、「小雪」という芸名で活動をしていた。

その後、20歳で上京しブルーミングエージェンシーおよびブラァバに所属[2]。女性向けファッション雑誌『Domani』にて専属モデルを務める傍ら、多数のCMに出演。2003年からは情報番組噂の!東京マガジン』にて5代目アシスタントを務めた。

女優デビュー以降

2007年2月1日付で現事務所フラームに移籍[3]。30代に入ってから「モデルとしての未来を考えた時、活躍できる場が限られてきてしまう」と考えるようになり、現事務所からの「今後モデルの仕事を一切しない」との条件を快諾し移籍に踏み切った[4]。それを機にモデル業を一切辞め本格的に女優に転身し、以後、テレビドラマを中心に活躍。『LIAR GAME』(フジテレビ)や『ブラッディ・マンデイ』(TBS)などに出演し注目されるようになる。

2009年1月、『妄想姉妹〜文學という名のもとに〜』(日本テレビ)にてテレビドラマ初主演(複数主演)、2010年5月、『ハガネの女』(テレビ朝日)にてテレビドラマ単独初主演。また、2010年9月公開の映画『死刑台のエレベーター』にて映画初主演。

2011年2月にはエランドール賞新人賞を受賞。

2014年7月、出産1年後の初復帰作『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ)にて、家庭と愛人との間で苦悩するセレブ主婦を演じる。同年9月、初のエッセイ『幸転力』を出版。

私生活

モデルから女優への転身を支えた10歳年上の実業家の一般男性と、出会いから5年の歳月を経た2010年12月25日に結婚。同月28日に自身のブログを通じて発表した[5][6]

結婚3年目となる2013年2月21日に第1子妊娠を発表し[7]、同年7月17日に女児を出産[8]。また、2016年7月14日に第2子妊娠を発表し[9]し、同年10月26日に女児を出産した[10]

人物

  • マイペースな性格で、自宅でのんびりするのを好み、極度の潔癖症。外に出かけるのはあまり好きではない一方で、趣味釣りゴルフなどアウトドアと語っている[11]

wikipediaから引用




今回ご紹介するのはショートウルフスタイルの吉瀬 美智子さんです!!

ウルフカットとは?

ウルフカットとは一般的に襟足の髪を長く残してレイヤーを入れた髪型です。トップの髪の毛を短く切りレイヤーをいれることでトップにボリュームを出すとこが可能。前下がりのサイドのラインを取ることであご周りのカバーも可能な万能スタイル!

吉瀬 美智子さんのショートウルフスタイル

一番バランスがいいショートウルフスタイル

襟足の長さは肩につくぐらい。サイドはあご上ラインぐらいでうバックから前下がりのエアインではいグラデーション
トップから丸みをつけるようにレイヤーカット。

短めのショートウルフスタイル!

襟足の長さは肩上ぐらい。サイドはリップラインぐらいでうバックから前下がりのエアインではいグラデーション
トップから丸みをつけるようにレイヤーカット。




フリーランス美容師石川智が作るショートウルフ

 

ショートウルフスタイル詳細

カット

襟足は鎖骨上ライン、サイドは顎ライン、バックからはいグラデーションでカットトップは丸みのボリュームを出すために短くレイヤーカット。

パーマ

今回はかけてませんが、毛先に動きが欲しい場合やトップにボリュームをもっと欲しい場合はかけてください。

カラー

7レベルのブラウン

スタイリング

ほぼ、ハンドブローで仕上げています!!




スタイルのお手入れの仕方

乾かし方

ヘアスタイルを上手くお家で再現するのに一番大事な事は乾かし方です。
スタイリングを綺麗に長持ちさせる方法は朝、髪の毛を濡らして乾かす事が一番綺麗で長持ちします。

お家でやって頂きたい乾かし方をお教えします
①後ろから前に乾かす。
②最初は分け目と逆の方から後ろから前に乾かす、後ろからサイドに前に向かって乾かすサイドまで乾かしたらトップを逆サイドに乾かす。次に分け目の方も同じように後ろから前に乾かしサイドまで乾かしたらトップは逆サイドに乾かす。
③8割から9割乾くまで後ろから前で乾かして乾いた前から後ろに乾かす。
以上ですが文章ですと分かりづらいので動画を作りました参考にしてみて下さい。

※基本は手で乾かしますが、難しい方はスケルトンブラシなどお使い下さい。
※クセが強い方はデンマンブラシかロールブラシを最後にお使いください。

ドライヤーはとても大事ですのでお勧めのドライヤーをご紹介します。

ルベルのMOiim公式サイト

関連記事

40代50代60代にお勧めの髪型の動画