Blogブログ

美容師石川智のブログ

三田寛子さんの髪型ボブ・ショートスタイル40代50代60代髪型

三田寛子

三田寛子さんの髪型ボブ・ショートスタイル40代50代60代髪型

三田寛子さんのプロフィール

三田 寛子(みた ひろこ、1966年1月27日 – )は、日本の女優、歌手、タレントである。戸籍名:中村 敦子(なかむら あつこ、旧姓・稲垣)。血液型はB型。身長160cm。趣味は、日本画・かな書・書道・茶道・お菓子作り。夫は歌舞伎俳優・八代目中村芝翫。デビュー当時はスターダストプロモーションに所属、現在はプントリネア所属。
wikipedia引用

40代50代60代にお勧め三田寛子さんの髪型

三田寛子さんワンレングスボブスタイル|40代50代60代髪形

 

特徴

前髪横後ろの長さが同じのワンレングスボブ

説明

長さは、顎ライン設定の段の入っていないワンレングスのボブスタイルです。
前髪も横の長さと同じです。

印象

清楚で上品な印象のボブスタイルです。

オーダー方法

顎ライン下のワンレングスボブとオーダーして下さい。
髪の毛の多い人や、クセがのある人は顎ラインより2、3センチ長めに設定してください。髪の毛が多い人は横に広がってスフィンクスみたくなるので少し長めにせってして、裾を軽くすることで内に入ります。くせ毛の人はクセで髪が上がってしまうので長めに設定してください。
髪の毛が硬くてすごく多い人とクセがすごく強い人にはこの長さの設定のワンレングスボブはお勧めしません。

アドバイス

ボリュームが出ない人はバックから前下がりのグラデーションを入れるとトップやサイドバックにボリュームが出ます。
優しい印象が欲しければ鼻下ラインから前髪を作ってもいいでしょう。

 

三田寛子さん前下がりのグラデーションショート40代50代60代髪型

特徴

丸いシルエット、襟足がシャープ、顔ラインが優しく包むフォルム。

説明

顎ラインの前下がりのグラデーションショート、襟足をタイトに締めてトップにボリュームを持ってきている、前下がりのグラデーションを入れることで丸いフォルムになり、フロントに前上がりのラインを入れることで顔ライを包む優しいフォルムになっています。

印象

優しい丸いフォルムのショートスタイル。

オーダー方法

襟足短めで顎ラインの前下がりのグラデーション、フロントは前上がりのグラデーションとお伝えください。顔型によっては顎ラインより長めがいい場合もあります。(ベース型など)

三田寛子さんグラデーションショート40代50代60代髪型

特徴

丸いシルエット、襟足が短い、トップが軽め、

説明:襟足はギリギリのラインで短いです。横の長さは耳にかけているので正確にはわかりませんがリップラインか顎上ラインのグラデーションショート、フロントは前上がりのグラデーションでトップは比較的軽めに作られている印象です。

印象

可愛い、少しボーイッシュ。

オーダー方法

襟足はギリギリのリップライン下のグラデーションショート、フロントは前上がりのグラデーション、前髪は目上でサイド繋げる、トップは比較的軽めにとお伝えください。

今回は三田寛子さんの髪型をご紹介しました、最後まで見て頂きありがとう御座いました!

関連記事