ショートスタイル40代50代60代

40代50代60代におすすめショートスタイ!

 

40代50代60代の女性にショートスタイルをすすめる理由!

日本人って世界の方々に比べると身長低いですよね。髪型ってトータルバランスが一番大事だと思いませんか?どんなに首から上のスタイルが決まっていても、トータルバランスで見たら頭でっかちのバランスになってる人多くないですか??特に日本人。結論、私が考える日本人に一番似合う髪型はショートスタイル!!
だから私は日本人にはショートスタイルをオススメします。

ショートスタイルのメリット

トータルバランスがよく見える!

ショートスタイルのメリットは、なんと言ってもコンパクトなシルエットです。
日本人は身長が低いので、ロングやミディアムスタイルの場合髪型と身長のバランスが悪くなる場合が多いのですが、ショートスタイルはコンパクトにスタイルを作れるので背の低い日本人には最適のスタイルです。

後頭部の絶壁がカバーできる!

日本人は絶壁の方が多いですが、ショートスタイルはその絶壁をカバーできます。
襟足をタイトにしてトップにボリュームを持ってきてあげれば絶壁のシルエットが綺麗なシルエットに補正されます。

ボリュームアップができる!

40代50代60代になると気になってくる髪の毛のボリューム、トップがペッチャンコに・・・・
ショートスタイルならカバーできます!ロングやミディアムとは違いショートスタイルは髪の毛を短く切れます、トップの髪の毛を短く切ってスタイルを作れば、ボリュームも気にならなくなります!!

いろんな時間が短縮できる!

ショートスタイルは、ロングやミディアムスタイルより髪の毛が短くなります、よってシャンプーも楽になり早く終わる、乾かすのも楽になり早く乾く、スタイリングもブラシいらずで楽チンで簡単に決まる、いろんな時間が短縮できるスタイルです。

オシャレに見える!

ショートスタイルは、その人の個性を表現ができます。スタイルのバリエーションが豊富なのでオシャレに見えやすい!!

ショートスタイルのデメリット

女性らしさがロングより低い。

ショートスタイルは俗に男の子っぽいと言われます。ロングやミディアムスタイルの比べると、女性らしさと言う部分では負けるような気がします。

結べない。

アップと同じで、髪の毛の長さがないので結べません、ロングやミディアムスタイルなら、邪魔な時、暑い時、急いでいる時など結んで対応出来ますがショートはそれがでいません。

おすすめのショートスタイル!!

ショートスタイルは様々なバリエーションがございます。スタイルによって様々な特徴がございます、輪郭補正に適したスタイルや骨格補正に適したスタイル、エレガントに見えるスタイルや可愛く見えるスタイルなど色々ございますのでご自分にあったショートスタイルをお探しください。

ベリーショート

ベリーショート!言わすと知れた一番短いスタイルです活発的でオシャレな洗練された印象があります。
一番、自分の個性が発揮できるスタイルです。基本パーマなどいらない場合が多いので、白髪染めのみで対応可能なのでダメージが少ないスタイルです。全てが個性に変わるベリーショートスタイル、基本的にどんな顔型、毛質の方でもお似合いになります。

ショート

ショートスタイル、基本このスタイルの形をベースにトップの長さが長くなったり、前下がりになったり、マッシュルーム(前上がり)になったりしていきます。一番ベーシックなスタイルであり一番似合わせやすいスタイルです。

グラデーションショート

40代髪型

トップが長めのショートスタイル。品のある清楚なイメージで、サイドは平行気味のラインでバックは平行もしくは前下がり、落ち着いた印象を演出できます。

前下がりのショートスタイル

前髪、フロントサイドが長くなるショートスタイル。スタイリッシュやクールなイメージ。骨格補正や顔型の補正が得意なスタイルです。あまりクールなイメージを求めていなければ、顔回りののラインに丸みをつけて優しい印象に変えることも可能です。個人的に50代の方に一番おすすめなショートスタイルです。

マッシュルーム(前上がり)のショートスタイル

前の長さが短くなるショートスタイルです。フェミニン、可愛らしいイメージをお求めの方に向いています。

スタイルを作った美容師石川智