Blogブログ

40代50代60代の髪型ショートボブスタイルが得意な表参道美容院 SORRISOブログ

40代50代60代髪型前下がりのグラデーションショート

2019年5月からお店の場所が変わりました→詳細

40代50代60代の日本の女性に一番似合うヘアスタイルは肩より上の長さ、ボブ、ショートボブ、ショートです!40代50代60代のボブ、ショートカットが得意なフリーランス美容師石川智が貴方に似合うボブ、ショートスタイルをご提案します。

40代50代60代髪型前下がりのグラデーションショート

40代50代60代の女性に一番お勧めしたいスタイルがボブスタイル!

なぜ、ショットスタイルをお勧めするのか?

①日本人は身長が比較的低い方が多いの髪が長いと頭でっかちになりやすい、ボブスタイルならトータルバランが非常によくなる。
②40代50代60代になると髪の毛の腰ががなくなりボリュームが出にくくなが、ボブスタイルなら髪の毛を短く切れるのでボリュームが出しやすい。

今回、お勧めする40代50代60代髪型前下がりのグラデーションショート

40代50代60代髪型前下がりのグラデーションショート①

フロント

前下がりのグラデーションショート

ポイント:フロントの長さの設定がこのスタイルのポイント

サイド

前下がりのグラデーションショートサイド

ポイント:サイドのラインがバックのポイントに対して45度ぐらいの角度。

バック

前下がりのグラデーションショートバック

ポイント:トップにボリュームが出るようにカット

特徴

前下がりのグラデーションショート。サイドのシャープなラインが特徴。

印象

クール、できる女性のイメージ。

説明

サイドのラインが前下がりなのでシャープなイメージになります。顎のラインや首よラインが綺麗に見えます。フロントの長さがあるので、雰囲気を出しやすいスタイルです。

オーダーの方法

顎ライン45度ぐらいの前下がりのグラデーションショートフロントも長めとお伝えください。

アドバイス

顔型がベース型の方にはお勧めしません。

前下がりのグラデーションショート②

フロント

前下がりのグラデーションショート

ポイント:丸いフォルムが出るようにカット

サイド

前下がりのグラデーションショートサイド

ポイント:襟足に締まりが出るようにカット。

バック

前下がりのグラデーションショートバック

ポイント:トップにボリュームが出るようにカット

特徴

前下がりのグラデーションショートにフロントに前上がりのグラデーションを入れて丸いシルエットにしています。

印象

優しい印象を与えやすいスタイル。

説明

前下がりのグラデーショーンスタイルにフロントから前上がりのグラデーションを入れ、トップから丸みが出るようにレイヤーを入れます。襟足はスッキリトップにボリュームフロントは顔を包み込むフォルムに。

オーダーの方法

襟足短に設定、フロントは顎ラインしたぐらいに設定してバックから45度の前下がりのグラデションを入れる。次にフロントに前上がりのグラデーションを入れ、丸みを出すためにトップからレイヤーを入れるとお伝えください。

アドバイス

基本的にどなたでもお似合いになるオールマイティースタイルです。




お手入れの仕方

乾かし方

ヘアスタイルを上手くお家で再現するのに一番大事な事は乾かし方です。
スタイリングを綺麗に長持ちさせる方法は朝、髪の毛を濡らして乾かす事が一番綺麗で長持ちします。

お家でやって頂きたい乾かし方をお教えします
①後ろから前に乾かす。
②最初は分け目と逆の方から後ろから前に乾かす、後ろからサイドに前に向かって乾かすサイドまで乾かしたらトップを逆サイドに乾かす。次に分け目の方も同じように後ろから前に乾かしサイドまで乾かしたらトップは逆サイドに乾かす。
③8割から9割乾くまで後ろから前で乾かして乾いた前から後ろに乾かす。
以上ですが文章ですと分かりづらいので動画を作りました参考にしてみて下さい。

※基本は手で乾かしますが、難しい方はスケルトンブラシなどお使い下さい。
※クセが強い方はデンマンブラシかロールブラシを最後にお使いください。

ドライヤーはとても大事ですのでお勧めのドライヤーをご紹介します。

ルベルのMOiim公式サイト

関連記事

40代50代60代にお勧めの髪型の動画