Blogブログ

美容師石川智のブログ

40代50代60代髪型前下がりのグラデーションショート

前下がりのグラデーションショート

 

40代50代60代髪型前下がりのグラデーションショート

40代50代60代の女性に一番お勧めしたいスタイルがボブスタイル!

なぜ、ショットスタイルをお勧めするのか?

①日本人は身長が比較的低い方が多いの髪が長いと頭でっかちになりやすい、ボブスタイルならトータルバランが非常によくなる。
②40代50代60代になると髪の毛の腰ががなくなりボリュームが出にくくなが、ボブスタイルなら髪の毛を短く切れるのでボリュームが出しやすい。

今回、お勧めする40代50代60代髪型前下がりのグラデーションショート

40代50代60代髪型前下がりのグラデーションショート①

フロント

前下がりのグラデーションショート

ポイント:フロントの長さの設定がこのスタイルのポイント

サイド

前下がりのグラデーションショートサイド

ポイント:サイドのラインがバックのポイントに対して45度ぐらいの角度。

バック

前下がりのグラデーションショートバック

ポイント:トップにボリュームが出るようにカット

特徴

前下がりのグラデーションショート。サイドのシャープなラインが特徴。

印象

クール、できる女性のイメージ。

説明

サイドのラインが前下がりなのでシャープなイメージになります。顎のラインや首よラインが綺麗に見えます。フロントの長さがあるので、雰囲気を出しやすいスタイルです。

オーダーの方法

顎ライン45度ぐらいの前下がりのグラデーションショートフロントも長めとお伝えください。

アドバイス

顔型がベース型の方にはお勧めしません。

前下がりのグラデーションショート②

フロント

前下がりのグラデーションショート

ポイント:丸いフォルムが出るようにカット

サイド

前下がりのグラデーションショートサイド

ポイント:襟足に締まりが出るようにカット。

バック

前下がりのグラデーションショートバック

ポイント:トップにボリュームが出るようにカット

特徴

前下がりのグラデーションショートにフロントに前上がりのグラデーションを入れて丸いシルエットにしています。

印象

優しい印象を与えやすいスタイル。

説明

前下がりのグラデーショーンスタイルにフロントから前上がりのグラデーションを入れ、トップから丸みが出るようにレイヤーを入れます。襟足はスッキリトップにボリュームフロントは顔を包み込むフォルムに。

オーダーの方法

襟足短に設定、フロントは顎ラインしたぐらいに設定してバックから45度の前下がりのグラデションを入れる。次にフロントに前上がりのグラデーションを入れ、丸みを出すためにトップからレイヤーを入れるとお伝えください。

アドバイス

基本的にどなたでもお似合いになるオールマイティースタイルです。

スタイリスト

関連記事