Blogブログ

40代50代60代の髪型ショートボブスタイルが得意な表参道美容院 SORRISOブログ

40代50代髪60代型前下がりのグラデーションボブビフォアアフター動画1

2019年5月からお店の場所が変わりました→詳細

50代髪型前下がりのグラデーションボブ1

40代50代60代の日本の女性に一番似合うヘアスタイルは肩より上の長さ、ボブ、ショートボブ、ショートです!40代50代60代のボブ、ショートカットが得意なフリーランス美容師石川智が貴方に似合うボブ、ショートスタイルをご提案します。

50代髪型前下がりのグラデーションボブ動画

今回の動画は途中で電源が切れてしまい途中までになっていますすいません・・・

50代髪型前下がりのグラデーションボブカウンセリング

 ぜ

現状、悩み

前回のカットから時間がたっており伸び放題になっている状態、パーマも結構強く掛かっている。 襟足、フロントの長さが長すぎて収まりが悪いとの全体的に伸びすぎてボリュームが出て広がっている。

カウンセリングの結果

顔立ちが面長なのでサイドの長さは顎下の長さに、ボリュームの位置は鼻ぐらいに来るように設定、サイドは収まりとボリュームのバランスを考えて前下がりのグラデーション。

バックの襟足は、冬の時期は中途半端な長さに設定するとコートの襟で浮いたりするので短めに設定、バックのボリュームラインはストし高めに設定してトップにボリュームが出るようにと絶壁の補正。

フロントの前髪は、短すぎるとか可愛くなりすぎるので、長めに設定して流すイメージに。

全体の完成のイメージはコンサバ系の前髪長めの前下がりのグラデーションボブです。

50代髪型前下がりのグラデーションボブフロント

フロントのカット

ゲストの方は面長のお顔立ちなのでアゴラインにフロントサイドの髪がくるように長さを設定しました。
ウエイトは小顔に見えるひし形になるように鼻あたりにくるように設定。

 

 

50代髪型前下がりのグラデーションボブ左サイド

左サイドのカット

左サイドはパートが右なので髪の毛が重くなるので右よりスキを多めにしてバランスをとる。
絶壁に見えないように襟足をしめてバックのウエイトの高さを調整する。
前髪が肌色と髪の毛のバランスを考えて一番適度なバランスで設定今回は鼻ライン

50代髪型前下がりのグラデーションボブ右サイド

右サイドのカット

こちらのサイドは髪の量が少ないので好きすぎないように注意

 

50代髪型前下がりのグラデーションボブバック

バックのカット

バックはウエイトの位置が一番重要になる今回は前下がりなので少し高めに設定して絶壁を補正、襟足を締めることとで首のラインが綺麗に見える。
今回は全体的に丸みをつけたかったのでレイヤーも全体的に入れて丸みをつけた。




お手入れの仕方

乾かし方

ヘアスタイルを上手くお家で再現するのに一番大事な事は乾かし方です。
スタイリングを綺麗に長持ちさせる方法は朝、髪の毛を濡らして乾かす事が一番綺麗で長持ちします。

お家でやって頂きたい乾かし方をお教えします
①後ろから前に乾かす。
②最初は分け目と逆の方から後ろから前に乾かす、後ろからサイドに前に向かって乾かすサイドまで乾かしたらトップを逆サイドに乾かす。次に分け目の方も同じように後ろから前に乾かしサイドまで乾かしたらトップは逆サイドに乾かす。
③8割から9割乾くまで後ろから前で乾かして乾いた前から後ろに乾かす。
以上ですが文章ですと分かりづらいので動画を作りました参考にしてみて下さい。

※基本は手で乾かしますが、難しい方はスケルトンブラシなどお使い下さい。
※クセが強い方はデンマンブラシかロールブラシを最後にお使いください。

ドライヤーはとても大事ですのでお勧めのドライヤーをご紹介します。

ルベルのMOiim公式サイト

関連記事

40代50代60代にお勧めの髪型の動画