シャンプーの仕方をもう一度初心に戻って考えてみた!

昨日はシャンプー剤の選び方を考えてみました➡記事をみる 

今回はシャンプーの仕方をもう一度初心に戻って考えてみた!

シャンプーの仕方

 

皆さん今自分が毎日してるシャンプーっていつ習いました??

なんとなーく子供の頃からの習慣でやってる感じですよね。

そもそも毎日シャンプーしなければいけないって誰が決めたの??

トリートメントって時間おかなきゃいけないって誰が決めたの??

毎日トリートメントしちゃいけないって誰が決めたの??

などなど。。。。。

初心に戻って考えてみました!!

①毎日シャンプー

多分これは清潔な日本人が勝手に決めた感じですよね、それとスタイリング剤の使用が増えたので付けたまま寝るのが嫌だからだと思います。

基本的に毎日シャンプーしなくても大丈夫です、特にロングのの方は

でもスタイリング剤がついていてなんか嫌だという方はしてください。

大体、2日に一回でも大丈夫です。特に乾燥肌の方はその方がいい気がします。

毎日洗う方は、あまり洗浄力の強いシャンプーはおすすめしません。

洗う際の手順なんですが最初にゆせん、しっかりお湯で髪の毛をゆすいでください、これで6.7割の汚れがとれます。

次にシャンプー剤を手に取り泡立てます、その後髪に毛に付けて頭皮から泡立てるようにもみ込みます。

この際爪を立ててごしごしは基本しない方がいいです、地肌が泡立ったら髪の毛をもみ込み終了です。

非常にしっかり流してくださいこれが一番大事です。

②トリートメントに関して

まず、トリートメントは毎回しない方がいい、そんな事はないです個人的見解ですがリンスやコンディショナーを毎回やるのであればトリートメントを毎回やった方がいいと思います。

トリートメントは時間をおいた方がいい、多少はいいきがしますが別に長くおかなくてもそんなに効果はかわらないと思います。

根本的にトリートメントで髪に毛の痛みが回復すると思ってる方が多いですが回復はしません、トリートメントで擬似的に手触りをよくしているだけですので。

髪の毛にダメージがない方はトリートメントは使わなくていいと思います、カラーやパマーをされてる方はお使いになった方がいいと思います。

お風呂からあがったら、きちんと髪の毛をドライヤーで乾かしてください。

濡れたまま寝ると痛みの原因になりますよ!!